子供を私立に行かせる為に塾代をキャッシングで捻出しました

これまでは近くの公立の中学校に入れるつもりでしたし、
本人もそのつもりだったようですが、
最近周りの友だちがみんな私立の中学校を目指して勉強していると知った長男が、
自分も私立の中学校に行きたいと言い出しました。
友人にそれとなく聞いてみましたがやはり私立の中学校の方に入れたくて
パートを始めたという人も多かったです。
それで親としてはなんとか子どもの希望をかなえてやりたいと思い、
とりあえず塾に通わせようと思いました。

ですが塾代が結構大変で、毎月生活費の中からはやりくりが大変でした。
でも親としてどうしても子供を私立に入れたいので、
私もパートの時間を増やして頑張ることにしました。

貯金を崩すわけにはいかず、足りない講習費用をキャッシングで捻出

長期休みの講習には授業料とは別に特別講習費用が掛かります。
もちろん合格したらまた制服などや用意のためにお金が掛かりますので
貯金を簡単に下ろすわけにはいきません。
それでいろいろ検討してその分をキャッシングで借りることにしました。

キャッシングは自分のようなパートやアルバイトでも
安定した収入さえあれば借りることができるのでとても便利です。
それに初めてキャッシングを利用するときには金利の優遇が受けられる
キャッシング会社もあり、そこを利用しました。
最近ではWEBですべて完結できるキャッシング会社もあるみたいなので、
人に知られずキャッシングできて気が楽です。
さっそくキャッシングを利用し塾の講習代を工面しました。
子どもも頑張って勉強してくれているので親としてもやりがいがあります。

その結果何とか希望の私立に入学することができました。
合格するまでに何回かキャッシングのお世話になってお金のやりくりをしてきましたが、
毎回きちんと期限までに返してきましたので何の問題もありません。
苦しい時に助けてくれるキャッシングは本当に心強いと感じています。
これからも何かしらお金が急に必要になることも多いと思いますが、
賢くキャッシングを利用して乗り切っていきたいです。